« 光る富士 | トップページ | 松岩寺と霜降りの滝 »

かんまん不動尊 拝観

2492811
昨日9月28日、平塚市下吉沢の八剣(やつるぎ)神社の「かんまん不動」立像(国重文)を拝観してきました。
毎年1月28日と9月28日にご開帳されています。

こちらがそのお不動さん。実物の撮影は不可なので、平塚市教委発行の冊子表紙より。
Img
実は以前に平塚市博物館での展示で観た事はあったのですが、やはり普段お祀りされてる場所で拝観するのとでは見え方が違うように感じました。やはり、定まった霊場のご尊体である時は威厳があります。

とはいえ、八剣神社のご神体というのではなく、神社近くの収蔵庫で地域の方に保管されているというものです。
当日ここで訪問客の対応に当たっていた方にお話をうかがったところ、ここに収まるまで何度か盗難にあったとか。
以前は、神社からほど近くの松岩寺の不動堂にあり、さらに昔には寺の裏山の“不動平”という地に祀られていたそうです。

現在は国重文ということで、コンクリート製の立派な収蔵庫に安置されて厳重に保管されています。
2492810_2
私が拝観している間、この収蔵庫の建築を担当した会社の社長もお参りに来ていました。

このお不動さん、『平塚の文化財』(平塚市教委)によると、12世紀ごろ畿内で造られた可能性が高いとの事。
穏やかな憤怒相と無理のない姿勢。大山のいかついお不動さんも良いけど、こういう温和なお姿も好きです。

|

« 光る富士 | トップページ | 松岩寺と霜降りの滝 »

後北条氏関連」カテゴリの記事

(寺の)開帳・特別公開・特別行事等」カテゴリの記事

仏像・神像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光る富士 | トップページ | 松岩寺と霜降りの滝 »