« 新東名ガンダム | トップページ | 曽祖母の影 »

遠州のミニ出雲と真田城

新東名で袋井市に向かう場合、森・掛川ICで降りる事になります。

そこで、前から行ってみたかった、森町の小國神社に寄ってみる事にしました。遠江国の一宮。
森町というと、以前は、お茶と、侠客の森の石松くらいしか思い浮かびませんでしたが、歴史も興味深そうです。
江戸時代、火伏せ神の秋葉山信仰で往来された、秋葉街道が町域内を通るため、年数を経た石碑なども時々見かけます。

こちらが、その小國神社。
土曜の昼とあって、結構参拝者の姿もありました。
2688404_1688310557_168large
山深い土地ではないですが、杉の高木が並木している参道は、時を超え厳かな空間を保っています。
右手木立の中には勅使路が残されており、風格もあります。

御祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)。
“だいこくさん”こと大国主命(おおくにぬしのみこと)としての名前の方が良く知られていますが。
2688404_1688310551_10large
拝殿前には、大きな小槌(大槌ではない)の像が奉納されていました。

大己貴命はかなりポピュラーな神なので、結構あちこちで祀られています。
関東では、出雲系の国造が治めていた武蔵国の氷川神社などが最も有名でしょうか。
ウチからの近所でも、相模二宮の川匂神社や総社の六所神社に祀られています。

ミニ出雲、とわざわざ書いたのは、祭神ゆえではありません。
ここの本殿が出雲造りの、妻入りの建物だからであります。
しっかりとした出雲造りの社殿は、神奈川県ではまず見られないし、東海道沿いでも稀有でしょう。まあ、今の社殿は明治の大火後の再建とのことですが。

ただ、残念ながら、拝殿ごしにしか見えるのは屋根だけでした。
拝殿渡り廊下から覗き見た本殿。
2688404_1688310548_149large
この塀の内に、出雲造りの社殿が二棟立っているそうです。
一般参拝者は、年に一度、初甲子の日にだけ塀内で特別参拝の機会があるそうで、いつかもし都合が合えば、参拝してみたいと思います。

境内の脇には、清水流れる川があります。
2688404_1688310542_51large
ここの紅葉は有名で、秋にはテレビの天気予報などの差し込み映像などでよく使われたりします。
青楓もまた涼しげ。

川を越えた山側には小さな滝があって、その上には、素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀った滝宮社がひっそりと。
2688404_1688310537_150large
こちらには殆どお参りする人はいませんでした。
こういう隠れ家的なお宮に出会うと嬉しくなりますね。

ご朱印を頂いて、境内を後にしました。

祖母は、女学校で来た時以来だから、実に約75年ぶりの参拝。
昔はもっと神社の森が濃くて荘厳な感じだった、と言っていました。
社殿などは同じはずですが、今の方が門前にお土産屋があったり、結婚式や車のお祓い場などがあって、悪く言えば俗な部分が増えたのかもしれません。
まあ、それは全国どこの神社もそうですが(笑)。

たぶん、戦前の官幣小社という格が凛としていたのかもしれません。
戦後生まれの私には想像しにくいのですが、明治より戦前までの神社、特に官幣社は国の管理維持を受けていたので、自ずと背筋が伸ばされるような神域が保たれていたのでしょう。

帰り道、といっても境内を出て車で2・3分ほどの所ですが、こんなのがありました。
2688404_1688310535_228large
なにが“楽園”なのかは良く分かりませんが、ともかく、後ろの小山が城址のようです。

解説文によれば、この地の武士、武藤氏はこの真田城(一の宮城)を居城とし、元亀・天正の頃に徳川方から武田方へ旗を移したので、徳川氏の攻撃を受けたとありました。
この時、武藤氏は小國神社に立て篭もったので、徳川氏により社殿は焼き落とされてしまったようです。
2688404_1688310532_58large
図でも城の規模は小さそうですから、神社に籠ったのでしょうか?

ちなみに、神社のパンフでは社伝として、その年を元亀3年とし。徳川氏の目代を務めていた武藤氏定が武田勢を招き入れたとして、神職・小國重勝が一子・千松麻呂を徳川氏に使いとして送り、そのまま人質として留め置いたとしています。
その折、“家康公”は、神社の御神霊を別所に遷座させ、戦勝祈願をした後に、神社に火をかけたのだとか。

どこまでの話が真実かは今となっては分かりませんが、その後、天正年間に三度に渡って、社殿の再建・造営を行っているのは事実です。
慶長8年に590石の朱印。
江戸期を通じて幕府の保護と修理を受けたが、明治15年3月に火災で全ての建物を焼失。
明治19年に再建。
明治の再建社殿もすでに1世紀以上を経て、時代の重みを感じさせます。
2688404_1688310550_168large

|

« 新東名ガンダム | トップページ | 曽祖母の影 »

神社仏閣・霊場巡礼」カテゴリの記事

城跡・史跡探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新東名ガンダム | トップページ | 曽祖母の影 »