« 湘南ひらつか七福神 | トップページ | 湘南ひらつか七福神 写真 (中編) »

湘南ひらつか七福神 写真 (前編)

湘南ひらつか七福神を参拝した人のブログ、まだ余り見かけませんので、写真でちょっとご紹介。
上から参拝した順です。


平塚駅西口近くでレンタサイクル(200円)した後、北口の地下通用路を通って南口へ。
Dscn2538
最初は、善性寺(日蓮宗)さん。南口から須賀港への道をまっすぐ。
戦時中に横須賀から引っ越してきたお寺だそうです。
よく清められたお庭、重厚な玄関戸に宗派紋のステンドグラスが印象的でした。
私はここから発願。色紙は500円です。

こちらは福禄寿の担当。
Dscn2536
なんと象牙から掘り出されたお像だそう(シャレではなくw)。
同じ白でも、陶器よりもしっとりとしたツヤがあります。
前には三彩の菩薩様、背景には螺鈿の釈迦説法図と、アートに荘厳なされておられました。

ちなみにこちらは朱印はセルフで。
最初という事もあって、かなり手首が緊張しましたが上手く押せました。


次の三嶋神社さんは、善性寺さんの道路向かい。
こちらからは西参道ですぐに拝殿脇に出ますが、神社はやはり正参道から参りたいもの。
境内に隣接する公民館に自転車を置かせてもらい、一つ二つと鳥居をくぐって参拝。
Dscn2541
お神輿を通す為でしょうか、鳥居の基礎をさらに高く上げているのはどうしてでしょう。
右にある小社は弁天社。昔は池があったのでしょうかね。

ご祭神は事代主命と大山祇命。
本家三嶋大社と同じく、恵比須様としてもお祭りされています。
そんな恵比須さん、ここでは拝殿斜め前にブロンズ像が。
Dscn2552
社務所で色紙とご朱印帳に印を頂くと、福銭を下さいました。
あとで封の中を見ると、米粒大の恵比寿さんと大黒さんが入っていました。ありがたや~♪


次は、寿老人担当の長楽寺(高野山真言宗)へ。
ここも同じ道沿いで、須賀港へほど近く。
この付近は歩道の幅が広く、自転車通行帯も明示されているので通行も快適でした。

Dscn2615
長楽寺は本堂が造営工事中。葺いたばかりの瓦が鮮やかでした。
お寺の由緒書を見ると、弘法大師が関東・奥州巡錫のさい、伊豆から海路上陸し滞在した霊地、という伝説があるそうです。
伊豆は修禅寺などが弘法大師伝説で有名ですが、その続きといったところなのでしょうか。それはともかく、古くからの海路を伝える話のようで興味深いです。

ご本尊はお薬師さん。
寅年の昨年いくつか参拝した、「相模薬師霊場」の十一番札所とのこと。ちょうど、仮本堂におられましたので参拝できました。
寅年開帳の時は平塚市までは参拝できなかったので、寿老人さんとダブル参拝できてラッキー♪
お薬師さんは専用のご朱印帳に押してもらっているので、後日また改めて参拝に来たいと思います。
ちなみに、帰宅してから『新編相模国風土記稿』を読みましたら、こちら三嶋神社の旧別当寺で、お薬師さんは本地仏だったそう。
三嶋明神の本地がお薬師さんというのは多いですね。薬師信仰というと、つい中世以前にさかのぼる古仏が多い印象ですが、習合信仰では割とポピュラーなようです。

Dscn2562
さて、寿老人さんはというと、仮本堂の軒先に居られました。大小のダブルおじいさん。
大の方は巻物を持ち、小の方は桃を持っています。巻物は不老不死の秘儀が記された経巻なのでしたっけ?
この巻物、福禄寿が持っている場合もありますね。
もしかしたら、隣の老人は福禄寿さんだったのかも。まあ、どちらもモデルは同じではありますが。
仮本堂で印を頂く間、冷たいお茶を一杯頂きました。


これで、平塚駅より南側の寺社は終了。
次の蓮光寺さんからは、駅北側の寺社になります。
その前に、須賀港を見物していくことにしました。
かつては相模の物流拠点として一大集積地であった港。
湘南の名称を初めて使ったとされる崇雪も、きっとこの湊を行き来する帆舟の姿を、松が数多茂る大磯の浜から眺めたことでしょう。

途中、柳栄堂という和菓子屋さんに寄って、何かご当地らしいお菓子はないかと物色。
Dscn2590
「千石船もなか」というのがあったので、これを買ってみました。
Dscn2602


実際行ってみると、現在の須賀港はただの小さな漁港、というだけな印象。
Dscn2613
昭和41年に市が建てた「相州須賀港の碑」が港の外れにぽつねんと。
そこには、長楽寺にもあった空海滞在の伝説や、後北條氏の頃より物流拠点として栄えた事などが記されていましたが、顧みる人は殆どいないような気配です。

Dscn2601
でも、ゆったりした相模川の河口を眺めていると、ここがかつての港だったんだなあ、という気にはなってきます。

ここで先ほどの最中をパクリ。美味しい餡子でした。
Dscn2604

(つづく)

|

« 湘南ひらつか七福神 | トップページ | 湘南ひらつか七福神 写真 (中編) »

ご朱印」カテゴリの記事

七福神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南ひらつか七福神 | トップページ | 湘南ひらつか七福神 写真 (中編) »