« 特別展『都市おだわらの創生』 | トップページ | 観てきました 『~戦国から近世の甲冑~ 小田原城甲冑展』 »

小田原城天守閣で甲冑展

小田原城天守閣で久々の甲冑展が開催です。
(法)日本甲冑武具研究保存会による出展で、平成13年の小田原鉢の展示以来かと。
今回の注目は、大久保家伝来の「金小札紫糸威二枚胴童具足(きんこざねむらさきいとおどしにまいどうわらべぐそく)」と、「桐唐草鳳凰丸文金襴大久保藤紋陣羽織(きりからくさほうおうまるもんきんらんおおくぼふじもんじんばおり)」の2点。
同品は戦前に民間に売り出されて以来の展示のようで、一時とはいえ小田原に里帰り。

その他、上杉景勝の甲冑や、久留米有馬家や久保田佐竹家伝来の甲冑など41点が展示されます。
市民以外の方には景勝の甲冑の方が注目されるでしょうかね。
たぶん殆どが会員個人蔵のコレクションなので、普段は見れない物ばかりかと。

展示は6月4日~7月18日。
明日はプレス発表なので県内ですとローカル面で記事に出るかもしれません。

【小田原市の告知ページ】
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/kattyuuten.html

【同広報課によるプレス資料】
展示概要と写真など
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/global-image/Press/20114859-1.pdf

結構期待できそうな内容ですが、どんなもんか、早速来週(平日)にでも行ってチェックしてきます。

|

« 特別展『都市おだわらの創生』 | トップページ | 観てきました 『~戦国から近世の甲冑~ 小田原城甲冑展』 »

歴史・観光イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別展『都市おだわらの創生』 | トップページ | 観てきました 『~戦国から近世の甲冑~ 小田原城甲冑展』 »