« 『上杉景虎』 | トップページ | ムクロジ »

熱海観梅

今日の午後、熱海の梅園と伊豆山神社に行ってきました。
2326_018_2
熱海梅園に行くのは初めてですが、やはり庭園として整備された美しさがありますね。
早咲きから遅咲きのもの、色々な梅の種類があるので、イベントの時期を通じて観梅が楽しめそうです。
2326_014
入園料は有料(300円・熱海市民は100円)ですが、園内にある市立澤田政廣記念美術館もセットで見る事が出来ます。

2326_040
このシュールな建物がその美術館。もとは澤田氏の旧邸だったのでしょうかね。
同氏は、高村光雲の弟子・山本瑞雲に師事した彫刻家で、仏像彫刻やその技法を用いた彫刻作品などを遺されたようです。
ここに展示されている作品も仏像を基本とした作品が多く、いずれも昭和前期的な味わいもあって、大変印象に残るものでした。また静かな時期に行ってみたいと思いました。


復路は旧道沿いに帰って、伊豆山神社で今年のお札(昨年はお取替えできませんでした)を頂きに。
2326_056

2326_055
足も大分良くなってきたので、境内の足立権現(役行者)さんにもお礼参りです。

2326_079
以前は気がつきませんでしたが、授与品に伊豆山の牛王宝院がありました。
かわいらしい伊豆山縁起の絵本なども置いてあったので、併せて頂きました。

ここは古くから縁結びで有名ですが、箱根権現と併せての二所詣での歴史が名高いです。
とはいえ、現代的には恋愛・和合のパワースポットとして観光客には人気のようで、この日もカップルや恋愛成就を祈る女性グループなどが見受けられました。
2326_061
裏山の白山神社がパワースポットとなっているようです(神社側がパワースポットと公称しているのも珍しい気もします)。
が、その隣にはこんな立て札も・・・
2326_062
『もののけ姫』に出たイノシシ神を思い出しました。森繁さんが演じてたんでしたっけ。

ここに来ると必ず宝物館もとい市立郷土資料館にも立ち寄ります。
南北朝期の作だったか、重量感たっぷりの銅造・走湯権現像(そうとうごんげんぞう:束帯姿に袈裟がけの神仏習合時代の御神体)や、阿弥陀如来と脇侍の菩薩像(快慶作)などがお気に入りです。
(公開はしていませんが、ここで最古とされる平安期の男神立像は要修復な状態にあるようです。神殿も傷みが目立ってきており、修造への寄付を求める張り紙もありました。早く資金の目処がつくと良いいのですが)

さて中に入ると、どうやら恋愛成就祈願にきたらしい女性二人組に「お守り持ってても努力しない人は叶いませんよ」と館長さんがお説教の最中。
その姿が、背後のガラスケースでほほ笑む走湯権現さんと重なるようにも見えたのでした(笑)。
いずれにしても良いご縁があると良いですね。
昔からある縁結びのお守りは、社殿前に立つ梛(なぎ)の木の雌雄の葉を包んだだけのシンプルなものです。
が、どうやらこれがえらく人気あるらしく、手作りなのでなかなか間に合わない時もあるとか。
はるばる遠方から来られるのでしたら昇殿参拝した方が満足度もあるような気がするのですが、敷居が高く感じられるのかもしれません。

夕食は、久々に湯河原でラーメン「味の大西」本店で。
来たのは10年ぶりくらいでしょうか。
調理をしていたのは、ずっと前に小田原酒匂店でやっていた方のようです。
注文はもちろんワンタンチャーシューメン。懐かしい味でした。ワンタンもたっぷり。
2326_074
写真では見えませんが、ここのワンタンは麺の下に入れられて出てくるのです。
スープが油っこそうですが、実はあっさりしてます。

足がもっとしっかり治ってきたら、伊豆山から十国峠へのハイキングもしたいなと思いました。
その時は鈴を忘れないようにしましょう(笑)。


|

« 『上杉景虎』 | トップページ | ムクロジ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣・霊場巡礼」カテゴリの記事

博物館・美術館 展観」カテゴリの記事

コメント

前に熱海で観梅した時、ある有名な作家の二階建の家を訪れました。その名を忘れてしまいました。どうかお知らせ下さい。
先週、妻と一緒に京都嵐山にある大河内山荘を訪れた際に そのことが頭の中にあって何度も調べていますが、出てきません。
どうかよろしくお願い致します。

Yoshi Hagi
3530 Clifcoe Rd, Ladysmith, BC V9G 2B4
Canada

投稿: 萩 嘉宣 | 2015年12月13日 (日) 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『上杉景虎』 | トップページ | ムクロジ »