« ウメ子無残… | トップページ | 5月3日、天守閣入場者数が過去10年間で最高 »

二階堂は基壇まで

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1005050021/

発掘調査後は長らく立ち入り禁止の野っ原状態であった、鎌倉市二階堂の永福寺跡。
言わずもがな、地名のもとになったお寺の跡である。
ようやく、今年度から復元が始まるとは聞いていたが、着手されるのは庭園と建物基壇のみ。
地名のもとになった伽藍は再建されないようだ。
楽しみだけど、少し残念でもある。

称名寺庭園の二番煎じみたいになるのだろうか。
とはいえ、鎌倉で浄土式庭園が見れるというのは、素直に嬉しい。
(八幡宮の池も浄土式庭園の思想を受け継いでいるのではあるが)

庭は、畠山重忠が大石を1人で運んだ話などが特に有名。
そんな手順まで再現するサービスはないだろうけど(笑)
完成の頃には、蹴鞠や歌のイベントでも行うのだろうか。


でも、やっぱり見てみたい。実物大の二階堂。
建物だけ推定再建して、室内は鎌倉市の考古資料館とでもしたら面白いと思うのだが。
ここだけでも結構な遺物が出ているはず。

|

« ウメ子無残… | トップページ | 5月3日、天守閣入場者数が過去10年間で最高 »

ニュース」カテゴリの記事

城跡・史跡探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウメ子無残… | トップページ | 5月3日、天守閣入場者数が過去10年間で最高 »