« 駅伝観戦、初寅詣り、初やぶ漕ぎ | トップページ | BK小田原店! »

初寅

さっそく仕事始めでしたが、昨日はリアル初寅。
まだ鞍馬も信貴山も行けませんが、昼休みに地元で毘沙門参りをしてきました。
先日、水之尾毘沙門天行ったので、早くも今年二度目の毘沙門参り♪

ここは、小田原七福神の毘沙門天担当になってる曹洞宗の潮音寺です。
1381536973_1981
室町中期の地方作だけど、量感もあって親しみ感じるお姿だと思う。
武器が、戟ではなく宝棒なのは信貴山型なんだっけ?
もとは、足柄上郡大井町の最明寺(北条時頼開基、真言宗)の毘沙門堂にあったものとか。
江戸時代以降に転々としたが、今ではここで新像の奥さん(吉祥天)と息子(善に師童子)をもうけて、和やかな毘沙門三尊ライフを送っています。

最明寺には北条綱成の文書も残されているので、もしかしたら、この像にも手を合わせていたかも。
だったら良いなぁ~。
残念ながら誰かにゆかりあるとか、そういう話は伝わって無い。

私が参拝を終えた後、小学1・2年生くらいだろうか、子供が二人入れ替わりに来て、猛烈に鐘を連打していた。
以前、宝金剛寺で除夜の鐘をついたチャック・ウィルソンの影響か。
坊や、バカな事まで真似しなくていいからね。

あっさり終わったので、川を挟んで近くにある飯泉観音(坂東三十三観音・五番札所)にも初詣で。
護摩堂では、Mさんがのんびり護摩を焚いていた。
さすがに3日ともなると、祈祷申込の参拝者は途絶えがちか。
護摩の炎の影に後ろ姿が寂しげに見えた…。
1381536973_1881
境内にあった「水かけ十三仏」の虚空蔵菩薩(丑・寅年生まれの守り本尊)に手を合わせて仕事に戻った。

さて、そろそろ休日気分から出ないと!

|

« 駅伝観戦、初寅詣り、初やぶ漕ぎ | トップページ | BK小田原店! »

神社仏閣・霊場巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駅伝観戦、初寅詣り、初やぶ漕ぎ | トップページ | BK小田原店! »