« 本年もよろしくお願い致します | トップページ | 初寅 »

駅伝観戦、初寅詣り、初やぶ漕ぎ

昨日(そして今日まで)は、毎年お参りしている水之尾毘沙門天の祭礼。
本来は初寅に合わせてなのですが、今では直近の土日になっています。

今回は、箱根駅伝の往路と同日なので、併せて観戦してきました。

…と、非常に気軽に出かけたのですが、凄い人ごみにはまってしまいました。
昼ころ小田原駅に行ったのですが、もう駅伝追っかけの人だらけ。
改札もダラダラしがち。
ちょうど前に、何本もダイコンのぼり旗を持っているグループ(笑)がいましたので、その後ろについて小田急ホームまで。
分かってるけど、皆ニット帽とリュックに旗。一揆みたいだぞ(笑)

小田急のホームはさらに混雑。
乗客が多すぎて、乗る予定だった湯本行きが乗れない!こんなに混むとは。
仕方なく次の電車で風祭へ。

風祭駅前の鈴広かまぼこ売店を抜け国道へ出ると、もう後ろの方のランナー。
見れたのは、専修から大東大まで。
まあ、間に合っただけでも良しとするか。
(東洋大の柏原が見れなかったのは残念だったけど)
1380188911_1121
写真は大東大。
(後ろの山は細川忠興陣場跡のふじ山)
最後だけに応援の声も大きかった。
ま、中継所出たばかりだから、皆まだ元気だったんですけど(笑)

それでも、見てる方も元気がもらえて良いもんです。
私は特に競技として好きな訳ではないのですが、正月のイベントとしてやっぱり家族でテレビ見てしまうし、中継ヘリの音が近づくと興奮してしまいます。
来年は、箱根神社初詣と併せて芦ノ湖で見ようかな。
こっちの方がもっと混みそうだけど。

最後のランナーが行ったところで、私は駅に戻らず、その裏の山中へ。
このミカン山(丸塚山)を越えて行くと、その向こうに目指す毘沙門さんがあるのです。

晴れて陽気なミカン農道を進み、水之尾集落へ。
途中、(推定)織田信包陣場跡や山縣水道池(有朋が別荘の水のためにわざわざ造らせた溜め池)を見て、山の尾根へ。

ここはちょうど宇喜多秀家の本陣があったと推定されている個所。
ここで、昨秋岡山県早島町で買ってきた“うっきー”人形(秀家がモデルの早島町マスコットキャラ)を座らせて、一枚パチリ。
1380188911_741
最初からこういう遊びの為に買ってきたものですから(笑)。

ここ推定本陣からは、宇喜多前衛陣地とされる“佐野ご天守”、さらに小田原の街と相模湾、鎌倉方面の海岸線が望めます。
信包陣場や宇喜多陣場に関してはまた後日。

まず毘沙門さんに参拝。
ご祈祷の時間にはまだ早いのですが、今年4月には12年に一度のご開帳がありますので、その時にまた。

帰路は小峯大堀切の隣にある蓮船寺さんへ。
こちらは小田原七福神の三面大黒さんを祀ってあるお寺です。
今年も愛嬌のある柴が迎えてくれました。

その後、普段は閉門している大久保神社(祭神・大久保忠世・忠真)も開いていたので、しっかり参拝。
1380188911_671
これで、北条さん・大久保さんと新旧の小田原城主の初詣も済みました(笑)。
稲葉さんとこはまた後日、桜の時以外に行こう。

|

« 本年もよろしくお願い致します | トップページ | 初寅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社仏閣・霊場巡礼」カテゴリの記事

城跡・史跡探訪」カテゴリの記事

季節・歳時記的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本年もよろしくお願い致します | トップページ | 初寅 »