« タコカレー | トップページ | 落ちろ蚊トンボ! »

今年度は馬屋曲輪の石垣など

本年度の小田原城の復元・修景作業は、3月末に公開された馬出門の内側にあたる「馬屋曲輪」の石垣整備などを主に行うそうです。

復元される馬屋曲輪の隅櫓(ちょうど、角の大久保さんちと三の丸小学校の角に相対する箇所)は、二重櫓だったことが絵図などで明らかにはなっていますが、構造物そのものの詳細(図面や廃城前の写真など)情報が不足しているため、現在のところ復元の予定はないようです。

ただ、櫓台石垣が復元されれば、その上に実存した建築物も見たくなるのが人情かと思います。
国史跡であること、公共事業としてどこまでするべきかなど、議論の余地があるでしょう。
その点は、石垣復元後の世論次第というところかもしれません。


こちら、市文化財課による告知ページ。
http://www2.city.odawara.kanagawa.jp/press/detail.do?enterpriseNo=20090162

|

« タコカレー | トップページ | 落ちろ蚊トンボ! »

城跡・史跡探訪」カテゴリの記事

小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タコカレー | トップページ | 落ちろ蚊トンボ! »