« 特別展「海賊 -室町・戦国時代の東京湾と横浜-」 | トップページ | 平成21年 石和川中島合戦 小田原衆覚書 »

最後におむすびでも食わせてやれ!

大河【天地人】今日で御館の乱シリーズも終了か。
一番最後に一番見たくなかった終わり方(演出)…。

御館で景虎妻の最期を遂げさせたという遠山直次に関しては、まあ不明な点があるし、極力脇キャラを登場させないのが今回のドラマの描き方みたいだから妥協するとしても、親父の康光は景虎と自害したはずだろ!
逃亡させちゃうなんて、いくらドラマでも本人に失礼だろ。

炭化した握り飯が出土したニュースはまだ耳新しいニュースだから、実際の撮影には間に合わなかったのかもしれないが、できれば、あんな茶番の仲直り見せるより、このネタを生かして欲しかった。

最後に差し出された握り飯を、たとえば「…美味いな…。だが一口で満足だ。腹から米が出てくる最後なぞ見せたくないからのう」とか言わせて炎と煙にフェードアウトしていくとかでもした方が、武将らしくてよいではないか。

あんな中途半端な最期なんてなぁ。


ま、一度墓参というか、鮫ヶ尾城跡には足を運びたい…。


そういえば、景虎自害の3月24日って、新暦だと今年は4月19日か!

|

« 特別展「海賊 -室町・戦国時代の東京湾と横浜-」 | トップページ | 平成21年 石和川中島合戦 小田原衆覚書 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。