« 獅子棒 | トップページ | パパイヤの頭… »

景虎さんも一時居たかもしれない…幻庵館跡

ドラマじゃ、心残りの寸分も見せずに、大事にされてなかったみたいなセリフ呟いておられましたが…。

越後入りする前に北条幻庵(早雲末子・箱根権現四十世別当)の娘(後に北条氏光室)と結婚してた訳ですから、わずかな期間とはいえ起居してたでしょう。

ちょうど農家のラジオから「神田川(byかぐや姫)」が流れておりましてね…(哀愁)。


今回の訪問地は、神山神社(久野・荻窪地区の鎮守。『北条五代記』の福島伊賀守のかぶき者エピソードでも知られる)・

2009021201
京福寺(幻庵と妻・栖徳寺殿の供養墓)・


2009021202
幻庵館跡(北条幻庵宗哲居館跡)・

総世寺(大森氏頼供養墓・豊臣秀次寄進鐘所蔵)・

2009021203

久野フラワーガーデン(梅林)・

玉宝院(北条臣・垪和伊予守夫妻菩提寺)・善栄寺(北条氏康室瑞渓院殿追善墓)など…。

予報で天気ヤバいかなーと思いましたが、曇り時々晴れ。
それでも、箱根外輪山の麓。
小田原市街に比べるとやや肌寒い。

久野も同じ市内ですが、自家用車を売り払って(2000円で…)以来、史跡訪問では行っていなかったかと思います。
最後に来たのは、相武御府会での中川温泉オフだったか。桜町中将さんとも行ったかも。
どっちも何年も前ですね(懐かしいw)。

久々に来て、土塁がまた少なくなったかな…。
庭園跡や御霊屋のまわりは以前よりきれいになりましたが、良いアクセントとなっていた、庭池の古楓が弱々しく気になりました。

そして、幻庵屋敷跡に引っ越し永らく遺跡保存と研究に尽くされた、故・立木先生の旧宅もまた無くなって…。
時代が変わっていくのを感じます。

|

« 獅子棒 | トップページ | パパイヤの頭… »

城跡・史跡探訪」カテゴリの記事

後北条氏関連」カテゴリの記事

小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 獅子棒 | トップページ | パパイヤの頭… »