« 平成21年初甲子詣で(5) | トップページ | 秋葉原でクラッと »

平成21年初甲子詣で(6)

2009012201_5
で、早足で人形町駅から上野護国院へ。
途中、大観音寺で韋駄天にお参りした為か、何とかギリギリセーフ。
すでに堂内には多数の檀信徒が着座していて、後から戸を開けるのがカッコ悪かった…。

天台宗の護摩に参加したのは初めてです。
不動明王の真言は真言宗では「ナウマクサンマンダ…」ですが、こちらでは「ナーマーサンマンダー」とか。
唱え方が違うのは知ってましたが、実際に唱和するとなると少々不慣れな感じが。ウチは(東寺)真言宗なもんで。
祈祷はだいたい45分くらいでしたでしょうか。
その後、おのおの護摩壇や大黒像に近づいて参拝するのが許され、多くの人が熱心にお祈りしてました。
護摩の煙を財布にあてたり、炭をお守りに持ち帰る人も。
初甲子のみに授与される小判守を、帰りに購入する人も多かったようです。

私はそのまま歩いて日暮里の経王寺へ。
こちらも大黒堂があります。
以前は谷中七福神の一つだったときもあったようです。
ですので、私はだいたい護国院とセットで参拝することが多いです。
こちらのご祈祷は11時のみなので参加はできませんでしたが、大黒像は拝むことができました。

その後、近くの本行寺で「道灌物見塚の碑」や、一茶の歌碑、猫の供養塔を見たり。
2009012203_5

境内では、リュックにダイコンを指していて葉っぱだけが外に見えている勇ましいおばさんが石碑など見ていました。

次は南千住の石浜神社へ。
ここはお礼参りです。昨年、友人が入院した折に病気平癒を祈願した寺社の一つでした。
で、ここだけ遠方だったので、今までお礼参りに来れなかった。
たどり着いたのは16時直前。
何とか無事お礼参りも済ませられました。
ここは森の少ない神社ですが、よく掃除が行き届いていて気持ちの良い境内だと思う。
摂社・末社の並びには、近年崇敬者によって奉納された宝珠大黒天(袋の代わりに宝珠を持ち、前に大きな水晶玉がある)も。
こちらも併せて参拝した。


これにて、今年の初甲子詣では終了。

|

« 平成21年初甲子詣で(5) | トップページ | 秋葉原でクラッと »

神社仏閣・霊場巡礼」カテゴリの記事

季節・歳時記的な」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成21年初甲子詣で(5) | トップページ | 秋葉原でクラッと »