« 乗車は10年ぶりくらいか・・・ | トップページ | も・み・じ »

海老カレーと紅葉見物

心静かになったところで、再び登山電車へ。
ホームの傍らには色あせた「阿弥陀寺」の案内板が。

塔ノ沢の旅館「環翠楼」で亡くなった和宮を仮葬儀したお寺で、そのご縁から後日、増上寺から和宮の念持仏を受けたといいます。
今年の大河ドラマの影響で少しは参拝客も増えている事と思うが、この看板を見る限りでは、お寺はあまり気張っていない模様。


再び、電車に乗って、宮ノ下へ。
2008111801_2
老舗の富士屋ホテルへ。やや急ぎ足。
昼飯♪昼飯♪
カレー♪カレー♪

この夜は近在の親族だけで「祖父をしのぶ会」。
夕食だけでなく部屋を取るのは初めてで、文化財な近代建築をじっくり見れるのを内心楽しみにしていました。

チェックインは2時半でしたが、この日はちょうどカレーフェアが行われていると知り、私だけ早めに来たのでした(笑)。
http://www.fujiyahotel.jp/event/index.html
もう2時近かったので、ちょっとアセアセ。

食事は、奇抜な意匠が面白いダイニングルーム「The Fujiya」(昭和5年建築)ではなく、普段は宴会場に使っているカスケードルーム。
まさに、気軽なランチイベントという感じですが、こちらも大正9年の建物。
寺社を模した組物に、箱根がテーマの欄間装飾とステンドグラス。
大名行列や駕篭かき、芦ノ湖など描かれていて、見ていて飽きませんでした。
もともとボールルームとして作られたホールとのこと。
2008111803_2
窓際のテーブルから見る紅葉もなかなか見ごろでした。

カレーは、小海老のカレーを。
ナッツとクリームっぽいマイルドなカレーです。
ソースは多分、チキンやビーフと同じかと思います。
まあ、イベント用のメニューですから、きっと午前中に調理して作り置いたものだと思います。
それでも、海老肉の硬さはしまり過ぎず、ちょうど良い食感でした。
2008111802
カレー好きな自分としては、具よりもソースがもう少し欲しかったですがね(笑)。

|

« 乗車は10年ぶりくらいか・・・ | トップページ | も・み・じ »

季節・歳時記的な」カテゴリの記事

古建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗車は10年ぶりくらいか・・・ | トップページ | も・み・じ »