« ウン周年。箱根登山鉄道 | トップページ | 海老カレーと紅葉見物 »

乗車は10年ぶりくらいか・・・

昨日行っていたのは箱根。

いつもはバスなのですが、途中駅で用があったので。
それにしても、以前は小田原駅で強羅までの登山電車が乗れたのに、今では小田急で湯本まで行って、そこで登山電車に乗り換えしなければならない。
面倒くさい。
まあ、新宿からロマンスカーで来るお客さんはその方が楽なのだろうけど。

そして、湯本駅で乗り換えようと思ったら、あまりの観光客の多さにビックリ。
なにこれ?平日なのに。
湯本駅は現在改装工事中だが、それでは
ほとんど紅葉見物が目的なのだろうか?

箱根登山の古写真展では過去の塗装に復刻した車両があると告知されていたので、職員に聞いてみると、ちょうど次の電車であった。
スイスのベルニナ鉄道と姉妹提携した時の記念カラーとのこと。
2008111801
正面のVラインがなんだかウルトラマンぽい。

そして、隣駅の塔ノ沢で下車。
塔ノ沢はトンネルとトンネルの間にある、小さな無人駅。
2008111803
ここに、ホームから参拝できる寺社として隠れた人気の、深沢銭洗弁天がある。
戦前にとある実業家がここに設けたのが始まりで、とくに由緒深いというのでもないのだけど、自然の沢音と森の緑がとても清々しい。

この隣に、これまた小さな観音堂があって、火事除けがご利益の火伏観音と、韋駄天が祀られている。
ちょうどこの日が祭ということだったので、せっかくなので寄ってみたわけ。

もう祭事は終わっていたけど、無人の観音堂で沢音を聞いているだけで心洗われるようだった。

|

« ウン周年。箱根登山鉄道 | トップページ | 海老カレーと紅葉見物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウン周年。箱根登山鉄道 | トップページ | 海老カレーと紅葉見物 »