« 涼しくなってきました | トップページ | 道ばたシリーズ ~マンホール蓋~ 南足柄市 »

サザンカレー ビーフ&ハヤシ

20081002a
先日の御所サマ宅へ行った折、辻堂のジャスコで購入。
ビーフとハヤシをそれぞれ買いましたが、このほど食べ終えました。

販売元は茅ヶ崎市の「有限会社湘南ちがさき屋十大」。
http://www.chigasakiya.co.jp/
『江の島タコせんべい』を出してるところです。


では感想を。(あくまでも個人的なものです)

☆『サザンカレー スパイシービーフ』(180g)
具はビーフ。焼き鳥サイズのものが3つほど。
てっきり海の家で食べるようなクラシックなカレーかと思いきや、たまねぎやウスターソースがベースでフルーティな中辛(標準よりやや辛めかもしれません)。
とろ味はやや濃い目。
中のレトルト袋にも外箱と同じ絵と説明などがプリントされて、なかなか親切です。これはハヤシも同じく。


20081002c

☆『サザンカレー ハヤシ』(200g)
カレーと銘打ってますがハヤシです(笑)。
なぜかカレーより20g多め。
具は薄切りビーフと玉ねぎ。
茅ヶ崎ワインを使って煮込んだ芳醇ソースが売り。
(茅ヶ崎ワインというのも初めて知りました)
美味しいハヤシでした。
ソースは明治の銀座ハヤシほど甘くはなく、酸味もやや控えめですが、コクがあります。


名前はサザンカレーですが、特にサザンのメンバーが考案したレシピとかいうわけではなさそうです。
地場産食材としては、ハヤシに「茅ヶ崎ワイン」が使用されています。

ポークカレーは今回買いませんでしたが、ちがさき屋さんのサイトを見ますと、「湘南サウンド」を聞いて育った豚さんを使用しているとのこと(爆)。
こじつけはまあ許すとして、ホントに養豚場で音楽聞かせてるのか(笑)??

ビーフは特にご当地オリジナルなレシピではないようです。
個人的にはハヤシよりビーフカレーの方が好きな味でした。

このカレーシリーズ、パッケージのデザインやえぼし岩のトレードマークがお洒落で好きです。
ただ、海の写真を使っているだけに、冬場はうら寂しい印象では?
売り上げに影響しないか少し心配です。

価格はいずれも350円。
ジャスコでは上乗せして400円でしたので、やや高価に感じましたが350円なら許せます。次はポークだな(笑)。

ちなみに『サザンカレー煎餅』も。
写真を見ると、歌舞伎揚げっぽいので何となく味は予想がつきそう…。

それにしても、地元オリジナルグッズの販売は他市から見ていても嬉しくなります。
個人的には“南湖の左富士”や大岡越前なんかもネタに使えそうな気がしますが、サザンや湘南のイメージで売りたいとちょっと違うか…。

|

« 涼しくなってきました | トップページ | 道ばたシリーズ ~マンホール蓋~ 南足柄市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼しくなってきました | トップページ | 道ばたシリーズ ~マンホール蓋~ 南足柄市 »