« 魍魎ノハコ | トップページ | 小田原城跡 八幡山遺構第四次調査 現場見学会 »

ういろう喫茶

小田原の名産の一つである「ういろう」。
薬(透頂香)・お菓子ともに外郎家に由来するものです。
京に残った外郎家が廃絶した中近世以降、小田原外郎家がその本家的な存在であります。
商標権の独占には敗れましたが…(苦笑)。

まあ、それはともかく・・・、

その小田原駅前支店がリニューアルして数ヶ月。
先日、ようやく行ってまいりました。

以前の小田原地下街の支店ではお菓子のみの販売でしたが、今回は独立した店舗で、薬局の方がメインという感じです。
20081025d
本店を意識したような瓦葺屋根の上には、「駅前調剤薬局」と看板が掲げられています。

ここ、喫茶部がカウンター奥にあるのですが、気が付かない人が少なくないかもしれません。
看板も「薬局」だし、サトちゃん立ってるし…。

今回は、桜町中将さんと小田原高校での遺跡見学会の後に寄ったのですが、駅ナカのスタバとかベックスなんかは雨のせいか待ち行列があるほどだったのに、駅から少し歩いたココは我々ともう一組のみ。

喧しい学生とか居ない(というか、似合わない)ので落ち着けるのですが、少々、商売ッ気が無いかもしれません。
しかも、本社サイトには未だに駅前支店オープンの事すらアップされてないし(笑)。
まあ、それが小田原の「ういろう」らしい感じもするのですが…。

店内は玉砂利が敷いてあったり、蔵つくりの本店をイメージしたような白を基調にしたデザイン。
広くは無いですが、小奇麗な和風喫茶です。

20081025e
今回は600円の「あんみつパフェ」を注文。
(ご馳走様でした!桜町中将様m(_ _)m)

口直しの酢昆布が付いてきます。
お茶は、食前に緑茶、食後にほうじ茶。
地味だし、値段に比べて容量は少なく見えるかもしれませんが、和菓子を手がけてるだけに美味しい餡でした。

時々寄ろうかと思います。

あ、場所ですが、栄町1丁目。
駅前のお土産屋が集まってるあたりから、少しバス通りを進んだ右手です。(以前、「みどり寿司」があった所)
というより、駅前のケンチキの並びと言った方が分かりやすいか。

|

« 魍魎ノハコ | トップページ | 小田原城跡 八幡山遺構第四次調査 現場見学会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魍魎ノハコ | トップページ | 小田原城跡 八幡山遺構第四次調査 現場見学会 »