« 実話怪談 ~錦ヶ浦トンネル・その後~ | トップページ | ゴンゾウ »

墓参とラーメン「生竜」

20080928a
日曜は小磯にある父方の墓参に行ってきました。
ちょっと彼岸には早いですが、静かに墓参できて良かったです。

父方の墓地、小さいときは気がつきませんでしたが、無縁さんが無いんです。
というか、無縁になって墓地の片隅にまとめて置かれる墓石が無い、というのが正しいのですが。

墓地を持っていたお寺が廃仏で無くなってしまい、そのまま公民館として墓地はその一角に。
今でも地域のご老人たちで管理してるようなので、縁者の有る無しに関わらず墓石だけは残されています。

が、海の近く(西湘バイパスのすぐ陸側)なので塩害風害でかなりボロボロ。

もう石ころにしか見えない墓石もあるんですが、継続してご供養してかないとホントに分からなくなりそう。
基本、どっからどこまでがウチの墓という分け方になってないので。
土まんじゅうな塚なんかは結構分かりやすいのですがね。

ウチの墓のすぐ隣にもこんなのが二基ほどあるのですが、掃除してるとつい踏んでしまいそうで怖い。


帰路、初めて入るラーメン屋で昼食しました。
二宮と小田原の境近くの「めん屋 生竜(うりゅう)」。
開店して1年くらいになるそうです。
カウンター10席くらいの小さな店。
店長は以前、大磯の「壱龍」で働いてた方。

代表メニューは塩ラーメンとのことですが、自分は「台湾醤油ラーメン」を食べました。それに卵をトッピング。
台湾というのは台湾ラーメンというのではなく、調理(ダシ?)の一部を言うようですが特に聞きませんでした。
魚ベースではなく、動物系のこってりした醤油スープ。
それに炒めたモヤシ・たまねぎ・ニラ・ひき肉などがのってます。

20080928b
麺は自家製ではなく製麺所のもの。
塩は細ストレート、味噌は太麺、醤油が中のちぢれ麺という感じでしょうか。あくまで私が見た感ですが。
味噌より醤油ラーメンの方が濃厚かもしれません。
すごく新鮮で感動したという訳ではありませんが、美味しいラーメンです。まじめに作ってます。

場所は国道1号線沿いの海側。
二宮町山西214
定休は水曜だったと思います。

|

« 実話怪談 ~錦ヶ浦トンネル・その後~ | トップページ | ゴンゾウ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実話怪談 ~錦ヶ浦トンネル・その後~ | トップページ | ゴンゾウ »