« 実話怪談 ~錦ヶ浦トンネル~ | トップページ | ケンミンショー »

私もギリギリ幽霊画に間に合いました(笑)

921489729_31
すでに何名かがお出かけになられてますように、不肖私めもようやく行って参りました。

思えば『嗤う伊右衛門』の翌年あたりに行こうと思って時期を逃し、昨年もまた行けずに8月が終わってしまったのであります。

幸いなことに31日はカラッと晴れ上がりまして、幽霊画と谷中の寺めぐりをノンビリ楽しめました。

それにしても谷中は迂闊に歩けないところです。
面白そうな墓やお寺がありすぎ。
寄り道で、日暮里駅から幽霊画の全生庵まで1時間もかかってしまいました。

おかげでお気に入りのお寺も見つかりました♪

で、全生庵。
幽霊画ですが、典厩さんも仰っておられるように、やはり何か味気無い・・・。
まあ、展示場では無いから仕方ないのでしょうが。
百物語とかでも一幅を床の間に飾ったりしてたのでしょうから、そういう場の、何と言うか燭台の下照明とかの暗さが似合うのではないでしょうか。

じっと見ていれば確かに情念といった力も感じるのですが、あっさり見ると普通に綺麗な幽霊日本画というか。

それでも伝・円山応挙作の幽霊画は存在感ありました。
超ベタな洗濯ですが、これはインパクト系の怖さではなくて、瞳にちらつく情念がゾクゾクと感じるからです。

歌川芳延の「海坊主」の画も、一見ひょうきんですが、じっと下方の透けている部分を見つめ、景色に溶け込んでいるのに慣れた頃に上を見ると、ホントにヌッとした黒い影があってドキッとします。

あと作者不詳の「還魂香」。
色彩鮮やかで豪華な画です。
これは印刷物では分からないんじゃないでしょうか。

雨中の幽霊や瞽女(ごぜ)の幽霊の画も印象深い作品でした。
後者は水木しげる御大の妖怪本でも知っていたからでもありますが(笑)、瞽女さんってイタコにも通じる所ありますし、聖(ひじり)的な近寄りがたさもあったと思うのです。
そういう人が亡霊となって出るあたり、どうしたんだろうという興味もわきます。
まあ、この絵は三途の川渡りの象徴も入っているようなので、別に怨念かどうかは分からんのですが。

画題は忘れましたが、謡曲『鵜飼』を題材にした作品もありました。
これは石和温泉で初めて知った物語でしたので、ちょっと得した気分でした。

幽霊画展鑑賞後、入口で販売していた「圓朝まつり」の手ぬぐいのイラスト。ちょっと気になりました。
髑髏の画なのですが、どこかで見た気が。
帰宅後、たまたま谷中の文化財めぐりなるパンフを見ていましたら、同じく谷中の臨江寺に、伊藤若冲の髑髏図があるのを知りました。
http://www.taitocity.net/culture/bunkazai/dokuro.htm
有名な絵ですよね。
どこで見たかは覚えていないんですが。
教科書?じゃないですよね・・。
まあ、この髑髏図が手ぬぐいのイラスト原図なのかどうかは定かではありませんが、この作品も機会あれば見てみたいものです。


お昼は谷中銀座前のインド料理で。
その日のランチメニューのほうれん草とチキンのカレー。
「ダージリン」でしたが、まあまあかな。
珍しく写真も撮りませんでした。
でも、こじんまりとして、一人でも食べやすかったです。
芸大の学生さんでしょうか、アート系っぽい若者男女がワイワイしてました。

食後、再び谷中散歩をして上野の護国院へ大黒さん参り。
初甲子以来ですが、縁日でない日は静かでした。
寛永寺塔頭で一番静かにお参りできる所じゃないでしょうかね。
建物も江戸期のものだし、本尊もいつでも拝めますし、何より拝観自由。
というか、勝手に上がって本尊の目前で拝めるこの大らかさが何より好きです。

921489729_122
そして上野博物館コース。
この日は「六波羅蜜寺の仏像」が平常料金で展示されてました。
伝・平清盛像は初めての拝観。
さすがに空也上人像は来ておりませんでしたが、地蔵菩薩や薬師如来さんは見ごたえありました。

もう一つの目玉が真如苑がサザビーズ(クリスティーズでしたっけ?)で14億だかで落札した推定運慶作・大日如来像。
コレの価値を知って買ったのかどうか知りませんが、確かに素晴らしいお像です。
宝冠などの装飾品は欠損しているようですが、えもいわれぬ崇高さとでもいいましょうか。
ホレボレとしてじっくり見つめてしまいました。
(いえいえ、値札が下がっていた訳ではありませんよw)
真如苑にはいつ返されるのか分かりませんが、今年は9月まで公開しているそうです。

http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=B01&processId=01&event_id=5309

ちなみに、この大日如来を旧蔵していたとされる足利の樺崎寺跡では現在、保存整備が行われています。
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/01_kakuka-page/10_kyouiku/05_bunka/kabasakideraato/kabasakitop.htm

まあ、何より週末なのに空いてて気軽に観れて良かったです。
企画店でなければこんなもんなんですね~。
すごいギャップ。

|

« 実話怪談 ~錦ヶ浦トンネル~ | トップページ | ケンミンショー »

神社仏閣・霊場巡礼」カテゴリの記事

博物館・美術館 展観」カテゴリの記事

ホラー・不思議・神秘的」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実話怪談 ~錦ヶ浦トンネル~ | トップページ | ケンミンショー »