« 五月甲子 | トップページ | 花菖蒲と紫陽花 »

芒種・梅雨の装い

ようやくウチの近所の田にも水が引かれました。
沼状になった田んぼにさっそくカモが泳いでいます。

典厩さんの日記では、信州佐久では5月はじめに水引きされていたから、ほぼ一月遅れ。
稲の種類もあると思いますが、こんなにも違うものなんですね。
それとも苗代だったのかな。

01


さて、小田原城では今月から花菖蒲祭り。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/JUN/hanashoubumatsuri.html
開花はまだわずかですが、本丸九輪橋下の堀跡ではアジサイや菖蒲のライトアップの準備が進められていました。
ここではアジサイが本丸法面(斜面)、アジサイが堀跡と植え分けされています。

02


朱の九輪橋がアクセントになっていますが、オリジナルは無彩色の欄干橋だったと思います。
この本丸堀も法面もいずれは整備されるでしょうから、それまでの暫定利用かな。

でも、満開時はなかなかの景色ですよ。

03

|

« 五月甲子 | トップページ | 花菖蒲と紫陽花 »

季節・歳時記的な」カテゴリの記事

小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月甲子 | トップページ | 花菖蒲と紫陽花 »