« 北條五代祭り(5) | トップページ | 端午の菓子 »

北條五代祭り(6)

行列が過ぎると、沿道からはサーッと人が去っていきます。
この辺の見物客は地元率高めですからね。
「はい、行っちゃったよ~」って感じ(笑)。

2053_0821
私以外のお二人は、再びア号燃料を補給。
ぶらっと歩いて、小田原文学館の庭でしばし休憩。
藤が綺麗でした。

その後、小田原城址公園へ。
さすがに観光地(というか、今日はここの祭りだし)、まだ賑わっていました。

2053_0831
復元中の馬出門は、門や塀の骨組み(というか建物の木の部分)が完成しつつあるような様子。
来年度には完成を見ることができるでしょうかね。

銅門広場では、「小田原かまぼこドック」なるご当地グルメ(ジャンク?)を食べてみました。
以前、NHKだったかの番組で初めて知ったのですが、食べていたタレントも微妙な表情でした。

2053_0851


で、私の感想はというと・・。
やはり、余り大きな感動は・・・無いかな・・・。うう~ん。
煮込んださつま揚げのサンドイッチ、そのまんまというか・・。
野菜が挟んでないから、そう感じるのかな??
ねり物はさすがに美味しいのですが。
ご当地グルメとして応援したくもありますが・・・、ちょい弱いかな~。
前の「かまぼこパスタ」とかの方が驚きはありましたね。

買い食いできるカマボコ類をするなら、江之浦にある「ドライブインみのや新島」で売ってる“さがみ揚げ”みたいな方が受けそうな気がしないでもない・・。
目の前でしょう油付けて焼いてると美味しそうだし。


夕食は拙宅までお越し頂き、お粗末ながら自己流バターチキンを食べて頂きました。
タマネギとナッツのペーストがやや少なかったかもしれませんが、お二人とも一応楽しんでいただけたようで良かったであります。

猛馬飼育係さん、結局この日はどれだけのアルコールを摂取なされたのでしょうか(笑)?
また是非ゆっくりと飲みたいものです。
(と言っても、ココ見てないと思うけど)

さおりんさん、また歩きにお付き合いくださいませ(笑)。
中華も楽しみにしております♪

|

« 北條五代祭り(5) | トップページ | 端午の菓子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

歴史・観光イベント」カテゴリの記事

小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北條五代祭り(5) | トップページ | 端午の菓子 »