« 子とりの堀 | トップページ | 甲府城跡 »

武田二十四将騎馬行列

武田氏館跡ではそのほか、西曲輪の北門の枡形や主郭の堀、わずかに見える天守台石垣などを見学しました。

藤村記念館は修築工事中。

ふと時計を見ると、15時半。

そういえば、そろそろ武田二十四将の騎馬行列が帰還してくる頃です。

武田神社の参道に戻ってみると人ごみが。どうやらすぐそこまで来ている模様。

2041213_0631その合間から武田通りの方を見ますと、もう鳥居前を曲がってお堀に沿って帰陣中~。

せっかく待っていたのに見逃しては元も子もない・・・。

ともかく、かずさんぐさんとさおりんさんを置いて、一人もとの西曲輪へダッシュ!

甲冑武者を追ってハアハア走ったのは、地元の『北条五代祭り』以来でしょうか。

これはもう、質はともかく撮れる素材はかならず撮影する、という前からの呪縛のようなもの(苦笑)。

できれば武田氏館のお堀を効果的に入れて撮影したかったのですがね・・・。

行列の中ほどに追いつくのがやっとで・・・・・(汗)。

2041213_0661幸いなことに、秋山伯耆守信友役の三浦介星友さんや原美濃守虎胤役の繁霞さんは後尾の方でしたので、なんとか馬上の勇姿を拝見することができました♪

黒澤映画や日本大好きなルーマニア人の友人Fなどは、こんなお祭見れたら大喜びだろうなあ。

騎馬武者姿で武田屋形前から甲府城の方までをぐるりと行列できるこのお祭、抽選だけど一般参加なのですよね。
武者に扮するまでなら、結構あちこちの時代祭りがあるけど、馬に乗れるのは少ないと思います。

自分も一度やってみたいような(笑)。気分よさそう。

騎馬武者の面々は、皆さん自分から申し込んで出ているだけに本当に楽しそうだし、なりきっておられる。

見ている方もね、そういう方が楽しいですよ。

お馬さんもお疲れ様でした!

2041213_0691_2


ちょっとお疲れな方(馬)もいたようですが、この時期、武田関係のお祭で忙しいんでしょうか。


|

« 子とりの堀 | トップページ | 甲府城跡 »

歴史・観光イベント」カテゴリの記事

城跡・史跡探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子とりの堀 | トップページ | 甲府城跡 »