« 武田神社へ | トップページ | 子とりの堀 »

武田氏館跡

2041213_0331話が前後しちゃいましたが、武田氏館跡の大手門あたりの現況はこんな感じでした。

現在の武田神社東入口になるのが館の大手門になるのですが、その外側で近年継続して調査が行われ、現在は公園化整備が進められています(史跡武田氏館跡大手門周辺ゾーン整備工事)。

現地の説明板や甲府市HPで公開されている資料などによれば、大手門の外側にも堀に囲まれた区画、つまり曲輪(くるわ)があったようです。


復元整備されているのは、その仮に“大手曲輪”とでもいうべき区画の北側で、私達が訪れたときは、芝生育成のために土塁上などは立ち入り禁止になっていましたが、ほぼ完成している状況でした。

“大手曲輪”の北側は武田氏館主郭北東の「御隠居曲輪」方面へ続く堀になっており、興味深いのは、並行している主郭部の堀が空堀なのに対し、こちらは水堀になっています。

東側は城下からの大手筋にあたる「鍛冶小路」に堀を隔てて接し、南北二箇所に土橋が設けられていたようです。
2041213_0271
現在までの整備では、北側の土橋が再現され、大手口の土橋のように二段の石積みが施されています。
ちなみに、大手口土橋でも発掘調査は行われ、今よりやや幅狭な武田時代の土橋と石積みが出土したとのこと。

大手口外側の石塁も整備されるとのこと。
発掘調査では、その下から三日月堀が確認されたそうですので、武田氏時代から馬出しが築かれていたことになります。
丸馬出しは、武田氏系城郭に特徴的な防御設備として有名ですが、今までの確認例ではその殆どが前線にあたる静岡県や長野県でした。それが、この発掘で本拠にも設けられていたというのは、意義のある発見だったようです。
具体的な時期などはなかなか難しいでしょうが、やはり軍事的緊張の度合いからして武田勝頼時代と想定されるのでしょうかね。
徳川氏の支配期(関東移封前)に旧武田系家臣による作事という仮説もありでしょうか(笑)。

ともあれ、史跡名になっている「武田氏館跡」周辺の整備工事になってはいるものの、明確な遺構の保存となると、最終段階の姿、つまり豊臣大名・加藤光康の甲府館跡を整備することになってしまうわけですな。

それはそれで楽しみではあるけど、わざわざここに来る方は武田氏の跡を偲びに来る人が多いでしょうから・・。

そういう意味では、将来の西曲輪の発掘および整備が大いに期待されるのではないでしょうか。
まだ先でしょうが。


最後に一応、武田氏館跡の簡単な歴史をさらっと(真っ先に紹介すべきだったか・・・)。

永正16年(1519) 武田信虎によって築かれる。
それまでは、石和に近い甲府市川田(現在の二宮神社あたり)に居館があったそうな。

永正17年(1520) 要害城を築く。

大永元年(1521) 武田晴信誕生。

天文2年(1533)  武田氏館消焼失。

天文10年(1541) 武田晴信、父信虎を追放。

天文12年(1543) 武田氏館類焼。

天文20年(1551) 晴信嫡男・義信と今川義元の娘の婚儀により西曲輪の造営(翌年完成)。

天正元年(1573) 信玄死去。

天正4年(1576)  武田勝頼、要害城修築。

天正9年(1581)  新府城(韮崎市)を築城。本拠を移す。

天正10年(1582) 武田氏滅亡。織田信長、武田氏館仮御殿に本陣。本能寺の変(あはれ・・)。 徳川氏と北条氏による甲信争奪戦、のち和睦。徳川臣・平岩親吉、甲斐の郡代に。

天正18年(1590) 徳川家康、関東に領国替え。羽柴秀勝、甲斐領有。

天正19年(1591) 加藤光康、甲斐領有。この頃、武田氏館に石塁など築かれる。甲府城築城開始。

文禄2年(1593)  加藤光康、朝鮮の役にて陣没。代わって浅野長政・幸長が甲斐領有。 (慶長5年頃までに甲府城完成し、武田氏館は廃城へ)

慶長5年(1600)  関ヶ原の戦い

慶長6年(1601)  平岩親吉、甲府城代として再入国。

大正8年(1919)  武田氏館跡に武田神社創建。


武田氏館跡周辺の整備事業内容については甲府市HPで公開されています。
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/contents/content/view/5249/282/
記者会見の内容をここまで開示してくれるのは嬉しいですね。

史跡武田氏館の概要に関してはこちら
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/contents/content/category/46/348/210/

そのほか、山梨県の埋蔵文化財センター内のコンテンツに過去の発表会の配布資料がアップされています。
(↓平成19年度シンポの「佐々木氏資料」が武田氏館跡に関して)
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/maizou-bnk/95827179228.html

(↓「2007年度上半期遺跡調査発表会」に武田氏館跡についてあり)
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/maizou-bnk/74596514647.html


|

« 武田神社へ | トップページ | 子とりの堀 »

城跡・史跡探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武田神社へ | トップページ | 子とりの堀 »