« 見た目は悪いけど・・・ | トップページ | まうりゃうのはこ »

御鎮座記念祭

征夷大将軍太郎さんと久しぶりに鎌倉へ。

写真はウェブアルバムに。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1158290&un=12027&m=2&s=0

正確には、午前中は隣の逗子市にある神武寺におったのですが。

ここは、今でも山寺の面影濃い雰囲気の良い天台の古刹です。
ここは戦国期に小田原北条氏の庇護を受けた寺院でもあり、そのおかげで豊臣秀吉の兵火に罹ってしまったりもしていたり。
山内各地には中世の「やぐら(横穴廟)」や塔頭跡、防戦を意識した道や尾根切などが草薮の中に隠れています。
征夷大将軍太郎さんとは以前、県立博物館で開催された「神武寺展」を見に行ったこともあり、一度現地にお連れしたいと思っていたのでした。

昼食は、誤って久里浜行きに乗ってしまったので、横須賀で海軍カレーでも食べようかと思いもしましたが、やはり鎌倉に戻ってきました。
またしてもミルクホールでカレー(笑)。
実は昨晩も我が家はカレー、この日の朝もカレーパンだったり。
ここで次回の幾つかのイベント企画について談合。
ホントはこれが目的だったのですけどね。その割りに午前と午後に山んなか歩き回ってましたが・・。

その後、特に行きたいところも思い浮かばなかったのだけど、とりあえず志一稲荷神社に行ってみました。
ここは以前の日記でも触れましたけど、ダキニ天系のお稲荷さんではなかろうかと思っています。

で、ここまで来ると八幡さんはもう目の前。
じゃあ、ということで境内に入ってみれば何やら準備中。
舞殿背後の階段下両脇には床几が並べられ、ロープが張ってあります。
あれ、もしかしたら今日は・・。
と思ったらやはり御鎮座記念祭でありました。
そうでした、毎年師走の16日だったはず・・・。
すっかり忘れていました。
以前も神武寺に行った帰りにたまたま寄ったら、この日。
年末の御礼参りにしては、何とも有難き御神縁であります。

657177261_178
(左は以前見たときの写真。八幡宮舞殿後にて)
御鎮座記念祭とは何ぞや、というのは鶴岡八幡宮のHPを見ていただければ分かります。
簡単に言えば、先祖が建てた材木座の元八幡を源頼朝が若宮八幡として今の地に遷座したのだけど火災に遭ってしまって焼亡。それを再建したのと、頼朝自らが新たに石清水八幡から勧請(今の上宮)したのを記念してのお祭りということでいいでしょうか。

当時から連綿と続く厳粛な神事ということであります。

657177261_30
(こちらは神事終了後に社務所に引き上げるところ)
神事では階段下の参道で神楽や舞が奉ぜられるわけですが、照明は篝火のみ。撮影もフラッシュは厳禁(やっちゃう人いるけど)。
なかなか幽玄です。

ですが、今日はそこまで見ずに鎌倉を後にしました。

その後、「極楽寺坂切り通し」周辺で逢魔時を満喫。
暗くなるまで墓や古戦場をブラブラ。

さおりんさんに合流いただき、久々の江ノ電で藤沢へ。
お好み焼き食べて帰ってみたら、トヨタカップも大河ドラマも全て終っていました。

|

« 見た目は悪いけど・・・ | トップページ | まうりゃうのはこ »

(寺の)開帳・特別公開・特別行事等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見た目は悪いけど・・・ | トップページ | まうりゃうのはこ »