« ラッキーの命日 | トップページ | 手を出してしまった・・・日本妖怪大百科 »

さーたーあんだぎー

・・ってのをようやく食べましたよ。
地元デパートの食品売り場で沖縄フェアやってましたので。
以前、桜風さんのミク日記で何気なく知って以来、少々気になっていたのでした。
自分、琉球食品は全くの初めてだったと思います。

確かにまん丸な揚げドーナツのような。
豆腐ドーナツよりは油こかったかな。
美味しかったです。が、翌日は結構硬くなってしまった・・。
焼きたてを美味しく食べるのがベストなんでしょうね。
プレーン・黒砂糖・ごま・シークァーサー香味の四種あってそれぞれ100円でした。


600545877_58
さて、全然関係ありませんが・・・。
以前、金沢文庫の展示でもらってきた、ダキニ天の式盤を作ってみました。
無料配布されていたチラシの裏にプリントされていた(学芸員さんのお手製?)ペーパークラフトです。
手作り感のある製図でしたので、まじめに作っても多少いびつな形になってしまいましたが、もともと洒落グッズ。立体再現して改めて見るだけでも楽しめました。
私はどういうモノかさっぱり分からんのですが、展示での解説に依れば、陰陽師が占術に使う「式盤」に密教のダキニ天を取り入れたもの。
称名寺に伝わる資料の一つ「頓成悉地法(とんじょうしっぢほう)」というのがあって、その中にダキニ天を祭る次第などでこの式盤についても記されていたらしい。
(もう、展示内容の記憶も確かでないのですが)
この式盤は上中下三段のパーツで成ってまして、最上の円錐が天盤、中の筒が人盤、下の立方が地盤。
立体曼荼羅とか天球儀みたいなもんなんですかね。
まあ、使い方とかさっぱり分からんです。
いわゆる「お狐さん」ですから、余計なことしたくないですけど(笑)、オカルトグッズというのは、こういう怪しい存在感があるから好奇心そそられます。
もちろん、それぞれの意味を理解すれば、怪しさよりも教義の解釈法や合理性を見出すことができるのでしょうけど。

ただ、処分に困るのですよねえ・・・。

|

« ラッキーの命日 | トップページ | 手を出してしまった・・・日本妖怪大百科 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッキーの命日 | トップページ | 手を出してしまった・・・日本妖怪大百科 »