« 火は熱い | トップページ | 小田原より桜だより »

駿東の城跡めぐり

今日は久々の城跡めぐり。
お馴染のS氏より先週連絡があり、桜を見に行こうという話が、開花がまだ見込めそうにないので急遽城跡巡りにしようということになった。
午前8時半に鴨宮駅からS氏の車にて出発。ここから、同じく史跡巡りのお馴染のメンバー、征夷大将軍太郎さんも加わる。

実はこの瞬間まで具体的にどこへ行くのか決定していなかったのだが、現在放送中の『風林火山』に合わせて、近場で武田氏に関係する城跡ということに。
向かったのは駿東。
駿東郡は武田と北条がたびたび合戦した相駿の境である。
よって、双方の異なった築城遺構が点在しており、城好きにとってはバラエティに富んだ地域なのである。

とりあえず、今日はもう遅いし少々疲れたので、行程の内容のみを。個々についてはまた後日(面倒くさくて書かない可能性もあり)。

午前8時半・鴨宮駅出発
~足柄路より【足柄城跡(小山町)】~竹之下古戦場を経由して【深沢城跡(御殿場市)】~近隣の寺院で深沢城大手門を残す【大雲院】~(途中昼食)~やや南下して【葛山館跡&葛山城跡(裾野市)】および葛山氏菩提寺の【仙年寺】~やや南の御宿にある【千福城跡(裾野市)】および大森氏に由緒のある【普明寺】~黄瀬川の途中にある【五竜の滝(裾野市)】~そして帰路に【宝鏡院(三島市)】に立ち寄って足利義詮および政知の墓(分骨らしい)を見学~箱根路にて小田原へ(夕食および拙宅にて歓談)

|

« 火は熱い | トップページ | 小田原より桜だより »

城跡・史跡探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火は熱い | トップページ | 小田原より桜だより »