« ヴィンダルー | トップページ | LETTERS FROM IWO JIMA・硫黄島からの手紙 »

厚木の寺院巡り

01_8
あいにくの雨だったが厚木で寺院めぐりをしてきた。
同行の方はお馴染の征夷大将軍太郎さん。そして海老名のSさんで、お車を出していただいた。
お二方ともネットでお知り合いになった方々なのだけど、主に県内の歴史散歩を共に楽しむようになって早6年余り。オフ会と今風に称して企画したりしているが、何のことはない、ただの社会人の歴史愛好サークルである。
ただ、同県人とはいえ各地のさらにローカルな歴史というのは普段なかなか接する機会も無く、マイナー趣味すぎてネットにも引っかからない事が少なくない。ローカルと云えども、その集合体が市や県を構成しているわけで、他所の微細な史話から己が土地の歴史を再発見することもしばしばで、私はこの交流を通じて大変多くのことを学ばせて頂いている。
普通のサークルと異なるのは、そうしたネット友人を介して、異なった趣味の方とも会う機会ができたということであろうか。
だが、やはり長続きは気心の和である。
そういう意味では、今回の寺院めぐりは早めの年越大祓い、いや仏名会になったであろうか。

02
とりあえず参拝・訪問順に概要を記すと次の通り。飯山観音(長谷寺・坂東三十三観音第六番札所)~松石寺(松田直長の墓など)~山中陣屋跡史跡公園(荻野山中藩陣屋跡)~法界寺(松田康長創建、鋳物師木村家墓)~清源院(伝越智氏館跡、同氏供養碑、伊東政世一族墓)~蓮生寺(小幡景憲一族墓)~法雲寺(山角次郎右衛門一族墓)以上厚木市内~長泉寺(伝渋谷一族墳墓地、曾司五郎定心居館推定地)。各地の詳細は後々HPでアップの予定(たぶん)。

061209_2159
その後、相鉄線さがみ野駅近くのタイ料理店「パイケオ」にて飲食。折りしもラオス系タイ人の人達の誕生パーティーに居合わせ、共に楽しませてもらう。帰路は不覚にも寝過ごし、一駅間ほど歩く羽目になってしまった。

061209_1752
写真は上と中央が清源院(征夷太守軍太郎さん提供)で、下がパイケオ(私の携帯カメラにて)

|

« ヴィンダルー | トップページ | LETTERS FROM IWO JIMA・硫黄島からの手紙 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

神社仏閣・霊場巡礼」カテゴリの記事

城跡・史跡探訪」カテゴリの記事

後北条氏関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィンダルー | トップページ | LETTERS FROM IWO JIMA・硫黄島からの手紙 »